トレンドアフィリエイト

ごちゃ混ぜ(雑記型)ブログと特化型ブログのメリット・デメリット。初心者にオススメなのは?

投稿日:2018年2月28日 更新日:

ごちゃ混ぜ(雑記型)ブログ

こんにちは、momo(モモ)です。

 

ブログ運営の戦略として

ごちゃ混ぜ(雑記型)ブログ

特化型ブログがありますが

あなたは、どんなブログを作っていきたいですか?

 

ごちゃ混ぜ(雑記型)ブログとは?

その名のとおり、ジャンルを問わず

アクセスが集まりそうなネタを好きに書いていきます。

 

 

トレンドアフィリエイトでいうならば

当たれば爆発的にアクセスを稼げる速報系のネタから

毎年アクセスを見込める季節・イベント系のネタまでを網羅し

安定的にアクセスを稼ぐ戦略!(`・ω・´)

 

初心者の方にオススメと言われています。

 

ごちゃ混ぜブログ(雑記型)がなぜ初心者にオススメなの?

やはり、何と言って記事が書きやすいからではないでしょうか。

 

日々大量に出てくる新しいニュースは

あたりまえですが、尽きることがないため

毎日1~数記事を書くことを考えれば

トレンドブログと相性がいいと言ってもいいでしょう。

 

 

また、「キーワード選定」においても楽なんです。

 

キーワード選定とは

トレンドブログにおいて最も重要で

これがアクセスを左右するといっても過言ではありません!!

 

最初のうちは

誰もが考えそうな、ライバルの多いビックキーワード

どーんと1発、単一キーワードで狙うのではなく

そこから関連したキーワードをいくつか組み合わせる

複合キーワードで攻めていきましょう。

 

 

例えば、「入学式」だけをキーワードにした場合

平均月間検索ボリュームは、1万~10万と、競合性は高くなってしまいます。

 

 

しかし

「入学式 子供 リボン」と

複合キーワードにした場合の平均月間検索ボリュームは

10~100といったように、競合性は一気に低くなります。

 

 

自分が検索する場合を考えていただくと

わかりやすいかもしれませんが

より具体的な結果を出すために

キーワードを2,3個打ち込んでいませんか?

 

先ほどの例でいうと

今年入学式を迎える女の子のお母さんが調べてくれそうですよね^^

 

具体的にユーザー(訪問者)を想像し

ユーザーのニーズに合った情報を提供することが大事です。

 

キーワードは

タイトルや記事の中に必ず入れてくださいね。

 

ごちゃ混ぜ(雑記型)ブログなら

関連のありそうなキーワードを

割と自由に組み合わせることによって

ライバルサイトとの競合性をできるだけ減らすことができるのです。

 

 

ごちゃ混ぜ(雑記型)ブログのデメリットは?

トレンドを幅広く書いてあるごちゃ混ぜ(雑記)ブログなら

検索にはいろいろなキーワードでヒットするかもしれません。

 

 

ただ、ユーザーが興味があるのは

"検索してヒットした記事”だけ。

 

他の記事には興味がなく

その記事だけ読んで、帰ってしまうことも考えられます。

 

 

それは、“ページビュー(PV)数”や“直帰率”という目に見える形となり

SEO(検索エンジン最適化)にも大きく関わってきてしまいます。

 

つまり、Googleが

 

「1ページだけですぐ帰るとか…あんまりいこと書いてないんじゃね?」

「このブログは結局何について書かれているの?」

 

と、いうことで評価が下がってしまう恐れがあります。

 

最悪の場合、Googleからペナルティを受けてしまう可能性もあります。

 

 

逆に

どれだけオリジナリティーを出せるか

腕の見せ所かもしれませんね。

 

 

特化型ブログとは?

このジャンルだけに集中して専門的な記事を書く!

という戦略のブログです。

(こちらもそのまんまですね^^;)

 

特化型ブログのメリットは?

好きな趣味、好きなチーム、好きな芸能人

…それだけを追いかけていきたい!

 

そんなあなたの書くブログには

それに共感してくれたユーザー(訪問者)が来てくれるはずです。

 

 

同じジャンルが好きなので

当然いろいろな記事に興味を持ち

沢山の記事を読んでくれることでしょう。

 

 

「こんなに詳しく書いてあるブログはここだけだ」

となると、リピーターやファンを獲得しやすくなります。

 

 

“ページビュー(PV)数”は多くなり、“直帰率”は減るので

Googleの評価は高くなり、SEO(検索エンジン最適化)に有利です。

 

そして、上位表示されやすくなります。

 

つまり、

ごちゃ混ぜ(雑記)ブログに比べて

収益化しやすくなる!ということ。

 

なかなか魅力的ですね(*´ω`)

 

特化型ブログのデメリットは?

特化型のブログは、

どうしても一点集中ということで

キーワードが被ってしまうのです。

(ライバルブログとも、自分のブログの中でも)

 

そして、

キーワードが被ってしまうならまだしも

1番怖いのがネタ切れ。

 

ネタが切れてしまうと

いくら好きなことであっても

それ以上新しく書くことができませんからね><

 

いや、もうそこは発想を切り替えて

「誰も使っていないキーワードを打ち出していく!」

 

というように、

更新頻度は落ちてもさらに鋭角化していくと良いかもしれません。

 

特化型ブログを作る前に、100程キーワードを用意しとくと良いと

言われているくらいですからね。

 

 

また、ジャンルの選定を外してしまうと大失敗してしまう可能性があります。

 

それは、そのジャンルに需要があるか

しっかりとリサーチすることに限ります!

 

 

と…いうことは、特化型ブログのデメリットを解消するには

事前準備が大切ということでしょうか。

 

 

まとめ

それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

ごちゃ混ぜブログのメリット

●ネタが多くて記事が書きやすい

●キーワード選定がしやすい

 

ごちゃ混ぜブログのデメリット

●SEO的に不利

●最悪ペナルティの可能性も

→オリジナリティーを出していこう

 

 

特化型ブログのメリット

●リピーターやファンを獲得しやすい

●SEO的に有利

●収益化しやすい

 

特化型ブログのデメリット

●キーワード被り、ネタ切れ

●ジャンル失敗の可能性も

→事前の準備が大事

 

まとめると、こんな感じでしょうか。

 

一見、特化型ブログの方が良さそうですが

ごちゃ混ぜ(雑記)ブログが初心者向けだというのは

ブログを書く側(あなた)が継続しやすい

というメリットが1番なのではないでしょうか。

 

ただ、

必ずしも初心者はごちゃ混ぜブログでなくてはならない

と、いうわけではないようですね。

 

事前の準備をしっかりやるというところや

(その間は収益0なわけで)

ライバルサイトとの差別化について

経験の少ない人には難しいかもしれません(*_*;

 

もちろん、経験の少ない方でも

特化型ブログで成功していらっしゃる方は沢山います!

 

しかし、私見ではありますが

経験が少なくて特化型ブログで成功していらっしゃる方は

情報商材や稼いでいる先生に習っている方が多いような気がします。

 

つまり、先にしっかりと投資されているのです。

 

初心者でだれにも頼らず…というのなら

私も、最初はごちゃ混ぜ(雑記型)ブログをオススメします。

 

ライティングスキルがつき、初心者を卒業する頃には

ごちゃ混ぜ(雑記型)ブログを

書きやすいネタを鋭角化して

だんだんと特化させていくこともできますし

 

ごちゃ混ぜ(雑記型)ブログ・特化型ブログの

2つを運営してもいいかもしれませんね。

 

-トレンドアフィリエイト
-, , ,

Copyright© 群れない世界で生きてみたい , 2018 All Rights Reserved.